最近のFacebookに思うこと

Facebook(以下FB)。


 最近では「おじさん、おばさんしかいない」なんて言われる有様ですが、確か2013年の暮れくらいに周りに促されて渋々アカウントを作った自分も現在40代後半。ほぼ毎日ログインして旅行先ではマメに更新する、立派なおじさんです。


 そんなFBと切っても切り離せないのが「広告」ですが、その広告が最近ちょっと酷いことになっています。広告表示設定にある「興味・関心(←ユーザーの意思とは無関係に気が付くと増えている)」が全く反映されないのも、オンライン(集客)サロンや借金帳消しの類いを目にするのも前々からですが、7月辺りから特にアプリ(Android/iOS)で開いたときにこれらがタイムラインに登場する機会が急増しているのです。


・○ャネルやルイ○ィトンのロゴが入った妙に庶民的な衣類(ジャージやスウェット)を紹介するページ
・「免税店の閉店により‥‥」と謳い激安ブランド品を紹介する高○屋や西○そ○うの偽装ページ
・男性器の画像やイラストを添えてバイ○グラを紹介するページ(マツ○ト○ヨシやサン○ラッグの偽装を含む)
・血まみれの渡○謙の画像を貼った個人ページ(認証バッジの付いたページもある)


これらの多くに共通するのは、少なくとも日本で義務教育を受ければ使わないであろう妙ちきりんな日本語。


これって自分のアカウントだけ?そもそもFBは何で俺のことを短小EDだと思ってやがるのか‥‥(笑)


そのほんの一例がこちら
(※不快に感じても責任は負いかねますのでご覧になる場合は自己責任で)


 FBの広告は「審査と承認」を経ているそうですが、素人目にはそれがまともに機能しているようにはとても見えませんし、アプリはアプリで「非表示にする」を選んだ広告がリロード後にまた出て来たりもします。


ポンコツっちゅーかクソっちゅーか。


「嫌なら辞めちゃえば?」って言われればそれまでなんですが、ねぇ。


 ちなみに当のFBが言うには「われわれは誤情報や有害コンテンツ拡散の対処に取り組んでいる。悪質なコンテンツを奨励し、何も対策を講じていないというのは真実ではない」そうです。
www.itmedia.co.jp


日本赤十字社webサイト

関東の青いヤツ その2

 昨年に続き、東急・伊豆急行が横浜~伊豆急下田間で運行するクルーズトレイン「THE ROYAL EXPRESS」が8月から9月にかけ北海道を回りました。昨年は5回予定されていたツアーのうち1・2回目が中止になりましたが、今年はその振替分を含め7回催行されました。



2021.08.15 石北本線 緋牛内駅~端野駅にて
EOS 7D + EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM


初回は機関車にトラブルがあったらしく、旭川到着が40分ほど遅れました。

2021.08.15 石北本線 東旭川駅にて
EOS 7D + EF70-200mm F4L USM



2021.08.21 釧網本線 知床斜里駅にて
EOS 7D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM



2021.08.28 釧網本線 川湯温泉駅にて
SONY DSC-HX400V



2021.09.05 石北本線 白滝駅~奥白滝信号場にて
EOS 7D + EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM



2020.09.12 4724D 釧網本線 知床斜里駅にて
EOS 7D + EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM



2021.09.12 石北本線 中愛別駅~愛別駅にて
EOS 7D + EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM



2021.09.20 函館本線 妹背牛駅~江部乙駅にて
EOS 7D + EF70-200mm F4L USM


最終週となったこの翌週は、自分の遠征と重なったのでお休み。


動画もまとめてみました。
www.youtube.com


日本赤十字社webサイト

シルバーウィーク

例の「接種」を8月中に2回とも終えたし、蔓延も落ち着いてきたようなので、9月後半の連休は旅に出て来ました。


 最近よくお世話になる夜行バス「千歳オホーツクエクスプレス」で22日の夜に出発し、翌23日は南千歳からも最近よくお世話になる「北斗2号」‥‥ではなく、札幌まで少し戻ってこの日が最終運行日となる特急「ニセコ」に乗り、いつもとは違う小樽・倶知安経由で新函館北斗に向かいます。「ドリーミントオホーツク」の夜行便があればそちらにしたのですが、残念ながら旅行当日はおろか、本記事を書いている時点ですら運行は再開されていません。

2021.09.23 9012D「ニセコ函館本線 新函館北斗駅にて
Xperia XZ1


この日は宮城県塩竈市に投宿し、24日は小学生の頃に海水浴で訪れた野蒜を訪れたり、

2021.09.24 仙石線 野蒜駅にて
PowerShot G1 X


阿武隈急行線に乗って鉄印をもらったりしながら、

2021.09.24 1922M 槻木駅にて
EOS 7DSIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM


郡山に投宿。

2021.09.24 5091レ 郡山駅にて
EOS 7DSIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM


25日は磐越西線を西に向かい、会津鉄道で鉄印をゲットしつつ、

2021.09.25 リバティ会津128号・3307D「リレー128号」 会津田島駅にて
EOS 7DSIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM


会津若松への復路はお座トロに乗車。

2021.09.25 9310D「会津浪漫 風号」 会津若松駅にて
EOS 7DSIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM


この日のトリはもちろんSL。

2021.09.25 会津若松駅にて
EOS 7DSIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM


C57 180の区名札差にはMax(新幹線E4系)への惜別メッセージが。

2021.09.25 8233レ「SLばんえつ物語」 磐越西線 野沢駅にて
PowerShot G1 X


最終日の26日は新潟から普通列車で長岡へ。
構内の一角には実物のシート等を展示した惜別コーナーが。
2021.09.26 長岡駅にて
Xperia XZ1


そして復路は最初で最後のMax乗車。

2021.09.26 313C「Maxとき313号」 新潟駅にて
EOS 7DSIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM


 新潟からは飛行機で新千歳に戻り、札幌から「オホーツク3号」に乗る‥‥ハズだったのですが、降機に手間取った上に快速「エアポート」の減便も重なって札幌着が「オホーツク3号」の発車後になってしまうことがわかり、結局新千歳からの帰りも飛行機(しかも同じANAの同じプロペラ機)に乗るハメに。


旅程は余裕を持って立てましょう。


日本赤十字社webサイト

ライヴ二題

コロナ禍ではありますが、7月は2回ライヴに参戦することが出来ました。
その1。


 2月にリーダーでギタリストの安藤正容(まさひろ)氏が、今年のツアー終了とともにバンドを去ることを発表し、その衝撃が冷めやらぬ4月には元メンバーのキーボーディスト・和泉宏隆氏が急逝。個人的にスクエアのライヴからは10年以上遠ざかっており、予定されていた6月の札幌公演には是非行きたいと思っていましたが、緊急事態宣言の延長に伴い中止‥‥幸い、そのちょうどひと月後のO町公演は無事開催され、安藤さんの(スクエアでの)最後の勇姿を目に焼き付けることが出来ました。


その2‥‥って、コレじゃ分かんないですね(笑)


田島貴男氏の「ひとりソウルツアー」は何度か参戦していますが、バンド形態のオリジナル・ラブは今回が初めて。


 今年は同バンド(現在は田島さんのソロプロジェクト)のデビュー30周年。セットリストは最新シングル「Dreams」や一昨年のアルバム「bless you!」からの曲と、「朝日のあたる道」や「接吻」といった往年のヒット曲を織り交ぜたなかなかツボなもので、個人的には「流星都市」(RAINBOW RACE/1995)を初めて生で聴けて感激しました。


 ところで過去の「ひとりソウルツアー」のアンコールやその近辺で必ず演奏され、今公演でもアンコールに演奏されたのが「LOVE SONG」(LOVE! LOVE! & LOVE!/1991)。


「倒れないでくれ 倒れないでほしい」


田島さんにとって特別な曲なのかな。


10月にも「ひとりソウルツアー」で北海道に来てくれるようです。


そして、札幌に行ったついでにこんな映画も観てきました。
色々考えさせられます。


日本赤十字社webサイト

ニューウェポン

 今まで(銀塩・デジタル問わず)一眼レフを旅行に持って行くときは、律儀に標準ズームと望遠ズームの両方のレンズを持って行き、必要に応じて付け替えていましたが、非常に今更ながら最近になって「一本で済ませられないか‥‥」と思うようになり、「便利ズームでも画質にこだわる。」のキャッチコピーに惹かれるものもあってこのレンズを購入しました。
シグマ18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



2021.06.13 71D「オホーツク1号」 石北本線 金華信号場~西留辺蘂駅にて
EOS 7DSIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



2021.06.13 3582D特快「きたみ」 石北本線 下白滝信号場~白滝駅にて
EOS 7DSIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



2021.06.13 3583D特快「きたみ」 石北本線 東旭川駅にて
EOS 7DSIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



2021.06.13 6084D「大雪4号」 石北本線 愛山駅~中愛別駅にて
EOS 7DSIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM


構図はともかく、この写りなら旅行にはこれ一本持って行けば良さそうな感じ。


日本赤十字社webサイト

連休の話題

 5月の連休は青森・秋田に行って来ました。1日の夜にバス(千歳オホーツクエクスプレス)で出発して2日は南千歳で「北斗2号」、新函館北斗で「はやぶさ18号」と乗り継いで弘前へ。


そこからさらに津軽鉄道へ。

2021.05.02 津軽鉄道線 津軽五所川原駅にて
EOS 7D + EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM



2021.05.02 津軽鉄道線 津軽中里駅にて
EOS 7D + EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM


3日は「リゾートしらかみ」で秋田へ。

2021.05.03 8632D「リゾートしらかみ2号」 奥羽本線 弘前駅にて
EOS 7D + EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM


パッとしない空模様ながら見応えのある車窓でした。

2021.05.03 千畳敷海岸にて
PowerShot G1 X



2021.05.03 五能線 大間越駅~岩館駅にて(8632D車内より撮影)
PowerShot G1 X


秋田到着後はさらに足を伸ばして由利高原鉄道へ。ここでようやく鉄印帳もゲット。

2021.05.03 15D 羽後本荘駅にて
PowerShot G1 X


4日は秋田~鷹(ノ)巣~阿仁合~角館~秋田をぐるっと一周。

2021.05.04 11D 鷹巣駅にて
EOS 7D + EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM



2021.05.04 秋田内陸線 阿仁合駅にて
PowerShot G1 X



2021.05.04 秋田内陸線 萱草駅~笑内駅にて(213D車内より撮影)
PowerShot G1 X


最終日の5日は飛行機で秋田から新千歳へ、札幌から「ライラック」と「大雪3号」を乗り継いで帰還。


日本赤十字社webサイト

新顔

 JR北海道が2019年に2編成の新製を発表した「多目的特急車両」。昨年秋に1本目の「はまなす編成」が、そして今月には2本目の「ラベンダー編成」がデビューしました。


早速、道内各方面への定期列車にも投入されましたが、はまなす編成の石北運用には乗れず‥‥。

2020.10.24 71D「オホーツク1号」 石北本線 留辺蘂駅~相内駅にて
EOS 7DSIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO


ラベンダー編成はカメラに収めつつ、短区間ながら乗車も。

2021.05.15 71D「オホーツク1号」 石北本線 安国駅~生田原駅にて
EOS 7D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM



2021.05.16 71D「オホーツク1号」 石北本線 相内駅~東相内駅にて
EOS 7D + EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM



2021.05.16 6084D「大雪4号」 石北本線 遠軽駅にて
PowerShot G1 X


石北本線で聞く電子ホーンや「ヒューヒューだよ!ヒュヒュウゥ!」というブレーキ緩解音は新鮮でした。


日本赤十字社webサイト